CHECK 女性活躍推進最新情報満載 動画&テキストにて専門家の女性活躍推進に関する最新情報を紹介 前川孝雄氏 藤井佐和子氏 小室淑恵氏 女性活躍推進の最新情報は今すぐこちら

女性活躍推進サポートクラブは、6つのメインメニューの組み合わせで御社の課題を解決します。

女性の潜在力を引き出したい企業や経営者の方向けに、日本初の「女性活躍推進のパッケージ」を提供しています 言われたことはしっかりやるが、『そこそこ』以上を目指す女性が少ない ロールモデル不在で、女性が未来を描きづらい職場になっている 男性管理職の意識がなかなか変わらず、組織風土全体に課題がある 長時間労働が常態化し、女性や若手男性にとって働き続けたい職場になっていない 女性社員のライフイベントにあわせたキャリアパスや育成体系がない 女性活躍推進のパッケージを詳しく見る

女性社員育成セミナー

女性社員ひとりひとりが、「高い意識とやりがいをもって、前向きに働くことができる」ようになるための
マインドアップ・スキルアップの機会を提供します。

セミナー風景

講座の詳細は「公開セミナー」をご覧ください。

 

女性が活き活き働く組織作りのためには、社内制度整備、組織風土や男性の意識改革、そして女性社員の自立、という3つの柱が必要です。 ところが、これらすべてを自社だけで解決するには、コストも時間もかかりすぎると思いませんか?

社外ネットワークとロールモデル共有

「セミナーを受けるだけ」では、残念ながら人は成長しないのが現実です。
女性活躍推進サポートクラブでは、インプット以上に「アウトプット」を大切にした
「プロジェクト」に力を入れています。

ある程度のビジネスマインドが高まってきた段階で、
「自ら関心のあるテーマでプロジェクトに参加する」という経験を通じて、
リーダーシップを身につける機会があります。

プロジェクト例としては、「ホスピタリティ向上委員会」「育休中に取り組む!商品開発コンテスト」
「働きやすい職場づくりプロジェクト」「ワークライフバランス改革プロジェクト」など、
女性が中心となってリーダーシップを発揮する場になります。

【弊社のプロジェクトに参加した受講者の声】
  •  ●1年間を通じて、劇的に変化したと思う。仕事もプライベートも楽しくなった以前は
       やらない理由ばかりを考えていたが、今はどうしたらできるかを考えるようになった。
  •  ●見た目も考え方も別人みたいと周囲から言われるくらい変わった。自分も前向きになったと思う。
  •  ●本当に自分がやりたいことが見つけられた。実際にポジションも変わった。
  •  ●大変だった分、ものすごい達成感があった!もしこの活動に参加するのを迷っている人が
      いたら「絶対参加して!」とすすめたい。
 ●活動成果が社長に認められ、あと5年はかかると言われているポジションへの推薦を貰った!
  たくさんの奇跡が起きた。

プロジェクト風景 プロジェクト風景

男性社員の意識改革と組織風土改革

女性向けの研修をいくら実施しても、なかなか現場の男性社員の意識が変わらないと・・・
というお声をよく伺います。男性社員の意識を変えていくためには、最低限必要な
「女性社員の活かし方」や「ダイバーシティの必要性」に関する知識に加え、
他社の社員と交わりながら「未来の組織の姿」や「多様な価値観を受け入れることの意味」を
腹に落とすことが大切です。

女性活躍推進サポートクラブでは、会員制セミナーの中で男性管理職向けの講座を
多数取り揃えている上、オンサイトでの研修にも対応しています。また、自社の社員だけでは、
視野が狭くなりがちなテーマを他社の男性管理職とともに考える機会を提供しています。
具体的な事例はこちら

ワークライフバランス向上プロジェクト

長時間労働が変わらない限り、女性が活躍できる職場にはならない、というのが常識になりつつあります。
また、10年後にやってくる大介護時代では、女性だけでなく、男性の多くも時間の制約のある
働き方をせざるをえなくなる、ということがわかっている今。

今までのように「専業主婦に支えられた企業戦士が120%で戦わないと勝てない組織」では、
これからの大介護時代を乗り越えることができなくなることは必至です。
すべての社員が効率よく、時間内で最大のパフォーマンスを出せること、が経営課題として
優先順位をあげてきている中で、「働き方の見直し」に取り組む企業が増えてきました。

ワークライフバランスプロジェクトでは、男女を問わずチーム単位でご参加いただくことで、
社内展開の第一歩にすることが可能です。
具体的な事例はこちら

ダイバーシティ・女性活躍推進コンサルティング

「ダイバーシティ」という言葉の社内認知度をあげたい、社員に真剣に向き合ってもらいたい、
そんな想いをもたれていらっしゃる担当者の方。また、ただ他社を真似ただけの社内制度ではなく、
「ほんとうに自社にあった形での制度を作りたい」「作った制度をうまく機能させたい」と
お考えの担当者の方へ、ダイバーシティや人事制度に関するコンサルティングを提供いたします。

さらに、女性活躍推進サポートクラブを最大限にご利用いただくために、
「女性社員のキャリアパス設計」「女性社員向けの教育体系」について、
豊富な実績からアドバイスすることが可能です。

また、他社のさまざまな事例を共有する事例共有会を主催し、
担当者同士の情報共有をはじめ、いろんな取り組みから学べる仕組みを提供していますので、
幅広い情報を得たいご担当社の方に役立てていただければと思います。
具体的な事例はこちら

女性社員の外部保健室

「上司には相談できない・・・」「社内に相談できる人がいない」と悩みを抱え込んでしまう女性がいます。
女性が職場で悩みを抱えたときに、気軽に相談できる窓口が「女性社員の外部保健室」。

産業カウンセラーだけでなく、前向きなキャリア相談や、ワークライフバランスに関する相談、
目標設定についての相談をすることもできるように多様な対人支援の専門家と提携しています。

・産業カウンセラー、セラピスト(メンタル、パワハラ、セクハラ関連)
・コーチ(目標設定) ・キャリアカウンセラー(キャリアの相談)
・ワークライフバランスコンサルタント(WLB、育休あけ、時間管理)
・助産師(育児相談)

電話および対面で実施できますので、距離が遠くても対応することが可能です。
課金については個人負担、企業負担、もしくはその割合を決めることが可能となりますが、
こちらのサービスのみオプション料金を別途いただきます。
資料請求はこちら

定期的に専門家からのアドバイスが届く!【無料のメルマガへ登録】

映像とテキストで女性活躍推進の最新情報をCHECK

事例が豊富な無料説明会実施中!スケジュールはこちら

POSITIVE ACTION

facebook 女性活躍推進公式ページ

女性活躍推進サポートクラブをフォローする!

お問い合わせ

女性活躍推進サポートクラブ
Tel: 03-3556-2667
電話受付時間 平日9時~18時
info@josei-katsuyaku.jp