0335562667
日本初!女性活躍推進やダイバーシティに関する御社の
課題を効率的に低コストで解決するトータルパッケージ。

サービスメニュー詳細

女性活躍推進サポートクラブは、5つのメインメニューの組み合わせで御社の課題を解決します。

女性の潜在力を引き出したい企業や経営者の方向けに、日本初の「女性活躍推進のパッケージ」を提供しています 言われたことはしっかりやるが、『そこそこ』以上を目指す女性が少ない ロールモデル不在で、女性が未来を描きづらい職場になっている 男性管理職の意識がなかなか変わらず、組織風土全体に課題がある 長時間労働が常態化し、女性や若手男性にとって働き続けたい職場になっていない 女性社員のライフイベントにあわせたキャリアパスや育成体系がない 女性活躍推進のパッケージを詳しく見る

女性社員育成支援

女性社員ひとりひとりが、「高い意識とやりがいをもって、前向きに働くことができる」ようになるためのマインドアップ・スキルアップの機会を提供します。

seminar3.jpg

講座の詳細は「オンサイト研修(講師派遣)のご案内」をご覧ください。

定額制動画研修サービス

josei_zu_2.png

講座の詳細は「定額制動画研修サービスのご案内」をご覧ください。

男性社員の意識改革と組織風土改革

女性向けの研修をいくら実施しても、なかなか現場の男性社員の意識が変わらないと・・・
というお声をよく伺います。男性社員の意識を変えていくためには、最低限必要な「女性社員の活かし方」や「ダイバーシティの必要性」に関する知識に加え、他社の社員と交わりながら「未来の組織の姿」や「多様な価値観を受け入れることの意味」を腹に落とすことが大切です。

女性活躍推進サポートクラブでは、男性管理職向けの動画セミナーを多数取り揃えている上、オンサイトでの研修にも対応しています。

具体的な例はこちら

ワークライフバランス向上プロジェクト

長時間労働が変わらない限り、女性が活躍できる職場にはならない、というのが常識になりつつあります。また、10年後にやってくる大介護時代では、女性だけでなく、男性の多くも時間の制約のある働き方をせざるをえなくなる、ということがわかっている今。

今までのように「専業主婦に支えられた企業戦士が120%で戦わないと勝てない組織」では、これからの大介護時代を乗り越えることができなくなることは必至です。
すべての社員が効率よく、時間内で最大のパフォーマンスを出せること、が経営課題として優先順位をあげてきている中で、「働き方の見直し」に取り組む企業が増えてきました。

ワークライフバランスプロジェクトでは、男女を問わずチーム単位で実施することで、社内展開の第一歩にすることが可能です。

具体的な例はこちら

女性社員の外部保健室

「上司には相談できない・・・」「社内に相談できる人がいない」と悩みを抱え込んでしまう女性がいます。女性が職場で悩みを抱えたときに、気軽に相談できる窓口が「女性社員の外部保健室」。

産業カウンセラーだけでなく、前向きなキャリア相談や、ワークライフバランスに関する相談、目標設定についての相談をすることもできるように多様な対人支援の専門家と提携しています。

  • 産業カウンセラー、セラピスト(メンタル、パワハラ、セクハラ関連)
  • コーチ(目標設定) ・キャリアカウンセラー(キャリアの相談)
  • ワークライフバランスコンサルタント(WLB、育休あけ、時間管理)
  • 助産師(育児相談)

電話および対面で実施できますので、距離が遠くても対応することが可能です。課金については個人負担、企業負担、もしくはその割合を決めることが可能となりますが、こちらのサービスはオプション料金を別途いただきます。

r-shiryou.png
  • r-btn-02.png
  • r-sns-positiveaction.png
  • r-sns-facebook.png
  • r-sns-twitter.png

お問い合わせ

女性活躍推進サポートクラブ
Tel: 03-3556-2667
電話受付時間 平日9時~18時

女性活躍推進サポートクラブ
Tel: 03-3556-2667
電話受付時間 平日9時~18時

info@josei-katsuyaku.jp